マッチングアプリ

マッチングアプリの業者のLINEと巧妙すぎる手口を晒します!

マッチングアプリの業者のLINEと巧妙すぎる手口を晒します!
教えて君
クソ業者め!絶対に許さねぇ!
陸先生
どうしたのよ?
教えて君
可愛い子とマッチングして、今回は絶対に大丈夫だと思っていたら、業者だったんだよ。。。

腹が立ったので全部晒してやる!

花蓮先生
おおう!

一昔前の出○い系はサクラがわんさかいましたが、マッチングアプリにはいません。

しかし、マッチングアプリには業者がいます。

業者の特徴は分かっているつもりでも、「今回ばかりは大丈夫かも!」と一般会員だと思っていたら、結局業者のパターンもあります。

非常に手口が巧妙ですので、当記事を参考に騙される方が減ってくれれば・・・と思います。

陸先生
実話ですので、ぜひお読みください。

マッチングアプリの業者とサクラの違い

マッチングアプリの業者とサクラの違い

まず、勘違いしてしまっている方がいると思いますので、簡単に業者とサクラの違いを解説します。

サクラはマッチングアプリの運営が用意するもので、マッチングアプリの運営の利益のために存在します。

例えば、メッセージを長引かせてポイントを使わせるとかね。

一方、業者は一般会員と同じように登録してきた会員ですが、目的は恋活・婚活等ではありません。

別の出○い系サイトに誘導して、そちらで課金させたりする輩が多いですね。

今回であったのもその類です。

他にはマルチ商法で紹介目的の人もいます。

サクラと業者の違いが分かったところで、言ってしまいますが、今は変なマイナー過ぎる誰も知らないようなマッチングアプリでなければ、サクラはいませんので、あまり気にする必要はありません。

花蓮先生
Twitter等ではサクラに騙されたという声も見かけますが、これはサクラではなく業者の間違いなのです。

マッチングアプリの業者のメッセージを晒します!

マッチングアプリの業者のメッセージを晒します!

さて、業者とサクラの違いが分かったところで、今回出会ったクソ業者のメッセージを晒そうと思います。

業者と出会ったのはゼクシィ縁結び

業者と出会ったのはゼクシィ縁結びでした。

実は、ゼクシィ縁結びの料金体系は他のマッチングアプリとは大きく違います。

どこが違うのかというと、「女性も有料」という点。

登録自体は男女とも無料なのですが、メッセージの2通目からのやり取りは男女とも有料で、課金が必要というわけです。

男女で料金の差は全くありませんので、男女対等なマッチングアプリと言えます。

どのマッチングアプリにも業者は入り込んでいると思って良いです。

しかし、ゼクシィ縁結びは女性もメッセージのやりとりにはお金がかかるため、業者が極めて少ないのは間違いありません。

私は、先日までゼクシィ縁結びには業者がいないものと思い込んでおりました。

課金してまで業者の活動(他サイトへの誘導)をする人はいないと・・・。

中にはいるんだ!と非常に勉強になりましたw

陸先生
今回の業者の話はゼクシィ縁結びの話ですが、他のマッチングアプリと比較して、業者が少ないのは間違いありません。

男女とも登録無料です。

ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び ※登録無料
開発元:株式会社リクルート
https://zexy-enmusubi.net

無料でゼクシィ縁結びに登録

ゼクシィ縁結びでのメッセージのやり取りのスクショを晒す!

まずマッチング後、こちらからメッセージを送ったところ、すぐに返信はなく、2日後返ってきました。

マッチングアプリ業者LINE

この段階では特に変なところはありません。

先程も解説したとおり、ゼクシィ縁結びでは女性もメッセージするのに課金が必要です。

プロフィールをチェックしたところ、「明日には有料登録します。」と記載がありました。

続いてこちら。

マッチングアプリ業者LINE

この段階でもまだ怪しいところはありませんよね。

続いてこちら!

マッチングアプリ業者LINE

あなたは分かりますか?

この中でマッチングアプリに潜む業者のよくあるパターンが確認できました。

それは、「ていうかこのアプリ、通知の音とか分かりにくくて気付かなくないですか?」の部分です。

業者は何か理由を付けて、LINEに早々に移行しようとします。

さらに言うと、自分でIDを教えることはあまりしません。

この後、こちらからIDを教えてLINE交換後流れになりました。

陸先生
通知の音が分かりにくいって何だよw

そんなのマナーモードに設定してるかどうかだろw

マッチングアプリの業者のLINEを晒します!

マッチングアプリの業者のLINEを晒します!

ゼクシィ縁結びのメッセージ上でLINE IDを教えたので、しばらくしてLINEが来ました。

マッチングアプリ業者LINE

ここまでのLINEでは特に変な感じはありません。

話が噛み合わないこともありませんでした。

ただ、強いて挙げるとしたら「でもなんかこんな風に男性とラインするの本当に久しぶりなんで変な感じです(笑)」の部分です。

純粋な男性であれば、これを読んで「おっ!もしかしてイケるんじゃないか?」と思うのではないでしょうか?

騙されてはいけません。

マッチングアプリ業者LINE

ただ、業者だとは思いつつも、もしかしたら業者ではなく、一般会員だったときのために、大丈夫な感じでメッセージのやり取りは行っていました。

マッチングアプリ業者LINE

マッチングアプリ業者LINE

171で身長高いはないですよね。

むしろ、低い方です。

一般的に男性で身長が高いというのは175cm以上ではないですかね?

そして、なんやかんややり取りした後、自分から写真を送ってきました。

マッチングアプリ業者LINE

業者なのか半信半疑だったので、自分もこちらからも写真を送ってしまいましたw

マッチングアプリ業者LINE

マッチングアプリ業者LINE

元EXILEなわけねーだろ!w

マッチングアプリ業者LINE

このタイミングで業者だと確信・・・。

業者は何らかの理由を付けて他のサイトに誘導してきますが、この後その流れに持って行くための布石です。

これまで出くわした業者でよくあるのがこういうパターンです。

  •  携帯落として調子悪くなったので一時的にこっちのサイトでやりとりしよう。
  • 実は会社携帯で今度返さないといけないから、これからはこっちでやりとりしよう。

会社携帯でマッチングアプリをやるバカなんていないですし、調子悪くなったと言っても、LINEは普通に送られてくる状態です。

クソがっ!!!

そして最後の締めがこちら。

マッチングアプリ業者LINE

やはり他のサイトに誘導させる流れでした!

花蓮先生
最終的には別のサイトに誘導させる流れになります。

確定です。

マッチングアプリの業者に誘導されたサイトを調査!

マッチングアプリの業者に誘導されたサイトを調査!

誘導されたURLを開くとこんなページでした。

マッチングアプリの業者

「ブログを受け取る」のボタンを押すとメーラーが立ち上がり、そのままメールを送信するようになっています。

マッチングアプリの業者

そのままメッセージを送信すると、これとはまた別のサイトに登録されます。

フリーアドレスで登録してみると、その利用規約にはこのように記載されていました。

マッチングアプリ業者

陸先生
金かかるんかーい!

ポイントの表示なんてログイン後の画面にはありませんが、おそらく後でメールで料金の支払いについて送られてくるんでしょうね!

それに、こちらをご覧ください。

マッチングアプリ業者

ロゴには「ravit」とありますが、下のcopyrightには「Dine」の記載されています。

ravitもDineも実在するマッチングアプリで、ごっちゃになっていますね。

パクリサイトですね。

クソサイトのドメインを調査

誘導されたサイトのドメインを調査しました。

www.free-prof.jp

www.free-prof.jp

お名前.comで取得したドメインで「Itou Keiichi」という人が登録したドメインのようですね。

bliog.jp

bliog.jp

こちらは一旦「www.free-prof.jp」を挟んで、メール送信を求められますが、その送信先のドメインがこちらです。

「Taylor Isaak」という人が登録したドメインのようですね。

日本人名じゃないですね、これ。

そして登録させられるサイトの「特定商取引法に基づく表記」がこちらです。

マッチングアプリ業者

海外の運営のようです。

香港になっていますね。

ちなみに、本物の有名なマッチングアプリのDineは海外の運営ではありませんからね。

ゴミですね。

陸先生
こんなゴミサイトで本当に会えると思ってやり取りする人っているんですかね?

マッチングアプリの業者の巧妙すぎる手口を暴露!

マッチングアプリの業者の巧妙すぎる手口を暴露!

ここまで読んでいただいたあなたは、もうマッチングアプリに潜む業者の他のサイトへの流れは理解できていると思います。

ここでは、業者の手口について解説します。

マッチングアプリの業者はLINE移行後ブロック(非表示)する

業者は明らかにマッチングアプリの規約に違反しています。

普通ならこう思いませんか?

「通報(違反報告)してBANしてもらえ!」

分かります。

それは当然の考えです。

しかし、それができないんです。

なぜかというと、私がマッチングアプリ上でブロックされているからです。(※ゼクシィ縁結びでは非表示の意味)

実は、ほとんどのマッチングアプリにおいて、違反報告は相手のプロフィールページから行うような仕様になっており、自分がブロック(非表示)されてしまうと、相手のプロフィールページを開けないため、違反報告ができないんですね。

業者はそれを分かっていて、ブロックしてくるんですね。

マッチングアプリ上のメッセージは何ら違反をしていないので、マッチングアプリ上には証拠が残っていないわけですから。

ただ、今回違反報告はできなかったものの、ゼクシィ縁結び運営に問い合わせからLINEのスクショを添付して、チクりましたので、今後どんな対応をしてくれるか待ちたいと思います。

陸先生
クソ業者も料金を払ったはず。

すぐに強制退会になるといいですね。

マッチングアプリの業者は複数のマッチングアプリに同時に登録する!

業者は1つのマッチングアプリで活動しているわけではなく、複数のマッチングアプリにほぼ同時に登録します。

マッチングアプリでは登録して3日以内の会員は新着会員として目に触れやすくなっています。

「こいつ業者じゃね?」という状況になったら、他のマッチングアプリにも登録しているなら、チェックしてみてください。

複数のマッチングアプリで同じ画像を使っている場合もあれば、そうでない場合もあります。

マッチングアプリ業者

自分が登録していたものだけでもこれだけあります。

とにかく言えることは「業者かも」と思ったら、そのマッチングアプリとは別のアプリもチェックしてみてください。

これだけ一度に同時に登録している場合怪しいと思っていいでしょう。

陸先生
このパターンは結構あるあるです。

最終的にLINEもブロックされる!

最終的にLINEもブロックされました。

LINEはある方法を使うとブロックされたかどうかが分かるんです。

それはスタンプをプレゼントするという方法です。

「こんなスタンプ誰が買うんだよ!」と思うようなスタンプってあるじゃないですか。

それをプレゼントしようとすると、ブロックであれば「このスタンプを持っているためプレゼントできません。」というメッセージが表示されるわけです。

本当に持っている場合も考慮して、複数のスタンプで試しましたが、やはりブロックで間違いないですね。

なぜかおすすめに出てきた「番町の漢気スタンプ」をプレゼントしようとしました。

はい、ブロックですなw

LINEでメッセージを送っても既読になりませんしね。

マッチングアプリの業者はLINE ID・住んでいるところは自分から言わない

マッチングアプリの業者は自分からLINE IDや住んでいる地域等は言いません。

業者は、まずはこちらから言うような流れにします。

LINE IDは業者のLINE IDとして晒される危険がありますし、住んでいるところについては、こちらから先に言うと、「住んでいるところ同じです!」という流れにまず間違いなく持って行きます。

花蓮先生
そして、男性にすぐ会えるのでは?と期待を抱かせるのです。

まとめ:マッチングアプリの業者のLINEと巧妙すぎる手口を晒します!

まとめ:マッチングアプリの業者のLINEと巧妙すぎる手口を晒します!

当記事では、「マッチングアプリの業者のLINEと巧妙すぎる手口を晒します!」と題して、紹介しました。

ここまでお読みいただいたあなたはもうマッチングアプリの業者の手口について、理解したと思います。

ここでまとめとして、こんなことがあったら業者の可能性あるよ!というのをチェックリストとして挙げておきます。

あなたの業者判別の助けになったら幸いです。

当てはまれば当てはまるほど業者の可能性が高いと思ってください。

  •  写真が可愛い
  • 早々にLINEに移行しようとする。
  • LINEに移行後はマッチングアプリ上でブロック(非表示)してくる
  • 何らかの理由を付けて別サイトに誘導される
  • 非常に多くのマッチングアプリに同時登録している

正直、今回紹介したのは非常に上手い業者です。

普通の業者であれば、テンプレを用意しているので、話が噛み合わなかったり、質問がスルーされたりということがよくあります。

こういった上手い業者もいると理解しておきましょう。

業者は迷惑な存在でしかありません。

有料のマッチングアプリであれば、そのアプリで課金が必要ですし、騙されて他のサイトに登録させられた場合、そこでもお金が取られます。

ダブルでお金が取られてしまうという結果になりかねません。

今回の業者はゼクシィ縁結びで出会ったわけですが、ゼクシィ縁結びは女性も優良なので業者が入り込みにくいはずではあります。

これまで多くのマッチングアプリを利用してきましたが、業者が少ない順で言うと、ゼクシィ縁結び>with>マリッシュの順でした。

おそらく会員数も関係していると思います。

会員数が多いOmiaiやペアーズであれば、業者は少し探せばすぐに見つかるからです。

最近はLINE IDを写真に掲載した外国人の怪しいアカウントも多いです。

もし業者の存在が気になるというのであれば、ゼクシィ縁結び・with・マリッシュを利用してみてください。

花蓮先生
男女とも登録無料ですから、まずは登録してあなたのお住いの地域に魅力的な方がいないかチェックしてみましょう。
陸先生
業者にはくれぐれも気をつけてください!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

陸先生【30代前半・営業職】

ペアーズ、Omiai、with等の有名マッチングアプリの他、ほとんどのマッチングアプリを使った経験があります。会ってきた人数は50人前後。

-マッチングアプリ
-, ,

© 2021 マッチングアプリを中心とした婚活メディア -オンライン婚活のすすめ-